読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PenguinがWorkWorkする blog

ネット上で気になることや、android等について書くブログ

Windows8.1でシステムバックアップがNASに保存できない件 (解決編)

NAS Linux Windows

NETGEARのReadyNAS 104を買ってみたけど、windows 8.1でシステムバックアップが取れなかった問題を取れるよう解決してみました。




本題
Windows8.1/WindowsServer2012R2のシステムバックアップイメージを、
NAS(samba)に取る時にエラーが発生する。

ごみめも: Windows8.1のシステムバックアップをReadyNASにとれません(怒)

バックアップ セットのいずれかのボリュームのバックアップ イメージを準備しているときにエラーが発生しました。(0x807800C5)
追加情報:
ファンクションが間違っています。(0x80070001)

調べてみたら、そこそこヒットしてるけど解決しているケースが見当たらなかった。

原因は、どうやらSMB Protocol(以下SMB)のバージョンに問題がある模様。
これをバックアップが取れるSMB2.0に制限します。

Windows8/Windows2012の世代でも同様の問題が発生していた過去があり、パッチで修正済み。
でも、Windows8.1/Windows2012R2では修正されていない。

Error in backup 0x807800C5 - Microsoft Community
Windows8 Pro システムイメージの作成ができない。「0x807800C5」 - マイクロソフト コミュニティ

今回はReadyNASを元に記事を書きますが、おそらくsambaでファイルサーバをやってる人にも有効な話だと思う。

環境は以下の通り

  • OS: Windows 8.1 Professional 64bit
  • ReadyNAS 104 (ReadyNAS OS ver 6.1.6)
  • samba 4.0.14


smb.confを直接書き換える*1
Windows8.1から現状確認。
PowerShellWin8.1とNASのSMBを確認。

PS C:\WINDOWS\system32> Get-SmbConnection
Dialect(SMB Protocol)の列が3.0.0であることを確認。

今回はNASなので、smbの設定ファイルはssh経由で設定ファイルを書き換え。(設定ファイルのバックアップもとっておく)

# cp -av /etc/frontview/samba/smb.conf.defaults ~/
# vi /etc/frontview/samba/smb.conf.defaults

下記の設定値を書き換える。

max protocol = SMB3

max protocol = SMB2_02

終わったら、ReadyNASの管理画面から再起動

Windows8.1から変更後の確認。
PowerShellWin8.1とNASのSMBを確認。

PS C:\WINDOWS\system32> Get-SmbConnection

Dialect(SMB Protocol)の列が2.0.2であることを確認。

これで、システムバックアップイメージが取れるようになりました。

SMB PLUSで設定変更

こっちのやり方はおそらくサポート対象になりますが、確認してません。
これも自己責任でお願いします。

  • 管理画面からアプリを開く

ブラウザで 管理画面( https://NASアドレス/ )開く。
TOP > アプリ > 利用可能アプリ の順にクリック
f:id:Penguin000:20140405175308p:plain:w300

  • SMB Plusをインストール、SMBの変更

アプリ一覧からSMBを開いてインストール。
完了したら、インストール済みアプリからSMB Plusを選択して起動。
f:id:Penguin000:20140405175641p:plain:w300

開いたページ > SMB バージョンから
SMB 2.0を選択。
保存を押して再起動。
f:id:Penguin000:20140405175036p:plain:w300

done.

リストアテストはしてないので、リストア出来るかは自己責任で(ry

QNAPとか他社製品で発生しているみたいなので、同じように書き換えると直るかもね。
Linuxでファイルサーバをやってる人は、設定ファイルの場所は読み替えてお願いします。
(Linuxの場合は/etc/samba/smb.conf 等など)


余談:
NETGEARのNASはaddonが機能が盛りだくさんで、管理画面からクリックひとつでLAMP環境や、WordPressとかVPNが組める。
VPNの中身はsofteterだから、GUIで設定できる、すごい!)
価格が他製品と比べてコスパがよく、性能を求めなければ管理コストは低くていい。

RN10400 | ネットワークストレージ・ネットワーク機器のネットギア【NETGEAR】

*1:※サポートが受けられない可能性があります。