読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PenguinがWorkWorkする blog

ネット上で気になることや、android等について書くブログ

QWebviewの使い方 (Qt)

QWebviewを使ってハマったメモ。




Webviewを使用するには、.proファイルにwebkitwidgetsの記述が必要だった。


気をつけるべきポイントは、
Qt5.0以上の場合は.proファイルの追加記述にwebkitではなく、webkitwidgetsであること。

  • ✕ QT += webkit
  • ◯ QT += webkitwidgets

以下参照

What’s new in QtWebKit in Qt 5 | Qt のあれこれ (仮)

Qt の C++ API に関しては大きな変更はなく、基本的にはソースコード互換性があると考えて良いそうですが、QtGUI モジュールが GUI と Widgets に分かれたのと同様に、WebKit と WebKitWidgets の二つのライブラリに分離されました。

間違ってwebkitでproファイルへ追加、
QtWebKitWidgets/QtWebKitWidgetsをインクルードすると、QWebViewが出てきやがるので、
どこが間違っているのか気付かなかったってオチでした。

結局は分離されてた影響でハマったってオチですね・・・。


技評のサイトなどでは#include webkitがありますが、QwebViewだけだったら無くても使えてます。


コードは以下の通り

#include "mainwindow.h"
#include "ui_mainwindow.h"
#include <QWebView>

MainWindow::MainWindow(QWidget *parent) :
    QMainWindow(parent),
    ui(new Ui::MainWindow)
{
    ui->setupUi(this);
    QWebView* WebView = new QWebView;
    WebView->load("https://google.co.jp/");
  WebView->show();
}